理念・行動指針



理念

薬局はだれのために、何のためにあるのか?


この答えを見つけていくこと、そして行動していくことで社会へ貢献してまいります。

チームワーク 輪は力なり 共に信じて結束力を

仕事をしていく上で最も大切なことはチームワークです。


このチームワークを良くするには、共に信じあえる関係を築き上げること、結束力をつけるには目標をもって全員でチャレンジしていくことです。チームワークを持って患者様から必要とされる薬局、社会から必要とされる会社づくりをしていきます。

姿勢 礼儀は美なり 互いに感謝と尊敬を

美しい挨拶とは何か?


それは相手に対して感謝や尊敬を払って行う挨拶です。


仲間に、患者様に、社会に尊敬と感謝をもった挨拶ができるようになれたらどんなに素敵なことか…。


謙虚に、そして耳を傾けられること患者様との信用、信頼づくりに欠かせません。

向上心 創意は進歩なり 工夫と改善そして挑戦を

会社にとって最も大切なことは創造していくことです。


1人1人が失敗を恐れず挑戦していくこと、そして成功するまで諦めないことが大きな成長へとつながります。絶えず薬局の新たな在り方を創造していける会社を目指します。

使命 満足の向上こそ利益なり 協力し合い感動を

「元気で長生き」健康はだれもが望んでいることです。


患者様と一緒に元気・健康になる、病気を予防する方法を考え提案していくことが大切です。


この過程で得られる利益(感謝・信頼)こそ一番の財産になります。


「社会貢献、健康を指導できる薬局を作ること」


薬局の在り方を変えることが私達の使命です。

▲ Page Top



行動指針

カイエー薬局グループでは、1人ひとりの「声」を大事にしております。


個々の意見をできるだけ取り入れ、職場の環境作り、雰囲気作りをしています。

礼儀正しさ

どんなに仕事が早く、能力が高くても礼儀正しさがなければチームとしてうまくいきません。


礼儀正しい人が多い職場は気持ちがいいですよね。


ところで、あなたの考える礼儀正しさとはなんですか?

効率

効率を高め、無駄を省いていくことがチームワーク(結束力)を高めることにつながります。


更には患者様と接する時間を多く持つこともできます。


効率を高めることで患者様との信用・信頼づくりをしていくことが大切です。

安全性

安全性が最も大切なことでは?と考える人も多いのではないでしょうか。


その通りです。しかしながら調剤薬局において薬を間違わず出すこと(容量・重複投与・併用禁忌)はあたり前のことと患者様は見ています。


安全性ばかりを考え効率が落ちれば患者様との信用信頼づくりはできません。

独創性(創造性)

薬局の在り方を創造していくことが大切です。


薬局は処方箋の薬をもらうところ薬剤師は調剤をしてくれる人 そんな風に世間は見ています。


世間に、患者様に必要とされる職業へと変わっていくことが大切だと考えます。

▲ Page Top