予防こそ我々の仕事

治療から予防の時代へ

2050~60年には65歳以上の人口は40%(現在23%)は超え、現役世代1.2人で高齢者を支える(現在は2.4人に1人)時代が来ると予想されています。 この急速な高齢化の波、増え続ける社会保障費は消費税を25%にしてもプライマリーバランスがとれないといわれています。

こんな中、果たして医療保険制度は存続できるのだろうか?存続できていたとしてもこの負担金割合でいられるのだろうか? 治療には莫大なお金がかかります。予防の意識も必然的に高まっていくでしょう。

▲ Page Top

セルフメディケーションからセルフアクティベーションへ

自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすることこれがセルフメディケーションの定義です。
弊社では更にもう一つ上の考えであるセルプリベンション(生活習慣を改善して病気と再発を予防する)更に高度なセルフアクティベーション(今は何も病気もないが将来への健康に不安がある「半健康人」に対する積極的な健康法の提案)であり、人生100年時代に生き生きわくわく元気で長生きができる生活提案していくことこそ私達の仕事だと考えております。

▲ Page Top

薬局として薬剤師としての社会貢献

2050年には現役世代1.2人で1人の高齢者を支える時代です。医療費は爆発的に増え国の重荷が増えます。そこで国の経済負担を少しでも減らすためにもこの制度を守るためにも薬局として薬剤師としてできることはないだろうか?
その答えとして弊社が取り組もうと考えたのが予防の取り組みです。難しく感じるかもしれませんが20年以上前の薬局薬剤師はあたり前のようにやっていたわけですから私達でも努力をしていけばできないわけではありません。
弊社は患者様に合わせた健康指導をしていき、元気な人・健康な人を増やすことで社会へ貢献できる薬局を目指しています。

▲ Page Top

仕事の楽しさ・やりがいが見つかるかも

私達の目指す予防とは患者様の生涯を通して健康をサポートしていくことです。
簡単に言うと塾の講師が学生を受験に合格させるようにサポートしていくことと同じです。いかに健康に、元気に、そして生き生きとした生活を提案していけるか?サプリメント、OTC、運動療法、食事療法、時には心のケアもしながら行っていくことです。頼られる薬剤師、頼られる薬局っていいですよね。

▲ Page Top